入院のご案内

分野病院トップ > 入院のご案内 > 入院手続きから退院まで

入院手続きから退院まで

入院手続きから退院まで

精神科・神経内科・もの忘れ外来 分野病院

入院手続きについて

診察の結果、入院が決まりましたら1階会計カウンターにて、次の手続きをお取りください。 入院誓約書・入院についての自己申告書をお渡し致しますので各々署名・押印の上、入院日又は翌日までに提出してください。

入院保証金として、ご加入されている健康保険及び入院されるお部屋に応じて入院料の1ヶ月分相当額を入院時にお預かり致します。
退院の際に精算させていただきますので、入院保証金領収書は大切に保管しておいてください。

※高額療養費制度・食事療養費標準負担額軽減制度など、治療費自己負担額が軽減される各種健康保険制度について相談を承っておりますのでお申し出ください。
尚、各種制度の申請、承認後も月に一度(市町村によって異なる)役所にて確認は必ず行っていただくことになります。(提出がない場合減額対象とはなりません。)

このページのトップへ

入院に必要な物

タオル・バスタオル・衣類(パジャマ・下着・上着)・ティッシュペーパー・洗面用具(洗面器・ボディシャンプー・歯ブラシ・歯磨き粉・くし・シャンプー・リンス)・ごみ箱・電気カミソリ・生理用品・洗濯洗剤・テレホンカード・プラスチック製コップ・上履(高齢者の方にはリハビリシューズをお勧めします)

※すべての持ち物にお名前をご記入ください。
※寝衣の病院での貸し出しは行っておりません。

■お持ち物について注意していただきたいこと
ハサミ・果物ナイフ・爪切り・カッターナイフ・缶切りなどは、ナース・ステーションにて貸し出しをしていますので、お持ちにならないでください。
また、顔剃用カミソリ・ひげ剃り・裁縫道具などはナース・ステーションに預けていただくようにお願いします。

持ち物は最小限とし、貴重品(指輪やネックレスなど)、不用品は速やかにお持ち帰りください。盗難予防については職員一同充分に注意しておりますが、金銭、貴重品を紛失なさいませんよう各個人用ロッカーに保管し、ご注意ください。
万一の場合、病院はその責任を負いかねます。

このページのトップへ

入院料金について

入院料金

治療費は、加入されている健康保険に基づいて計算致します。
ご希望のお部屋により差額ベッド代が必要です。
治療の都合により、または入院期間等により、一般病棟・療養病棟への移動をお願いすることがあります。ご了承ください。

入院料金のお支払い

入院料は、入院日に関係なく原則毎月10日・20日・月末の3回に分けて計算し、請求させていただきますので、1階会計カウンターにて請求書をお受け取りになり3日以内に現金にてお支払いください。
但し、退院の際は退院日までの入院費を全額お支払いください。

入院費のお支払いについてのご相談・お悩みなどありましたら、お気軽に当院医事課までお問合せください。

このページのトップへ

健康保険証について

健康保険の変更があればすぐに申し出てください。
健康保険証の確認は毎月行いますので、お支払いの際に必ずお持ちください。

このページのトップへ

退院手続きについて

退院日には入院保証金領収書をご持参の上、1階会計カウンターにて入院費全額を精算し、退院手続完了書をお受け取りください。
退院時手続完了書をナースステーションに渡し、退院時のお薬をお受け取りください。

このページのトップへ